• ホーム
  • エクステとまつ毛育毛剤!使用後の見た目に違いは出る?

エクステとまつ毛育毛剤!使用後の見た目に違いは出る?

2020年05月23日
きれいな目とまつげ

自分のまつ毛を効果的にボリュームアップさせていく方法として非常に人気が高い方法が、人工毛を使用するまつ毛エクステの施術と、自まつげを育毛することが出来るまつげ育毛剤を利用する方法です。実際にこの2つの方法を行う際に使用後の見た目の違いはあるのかわかりにくいと感じる方は多く、自分の理想的な目元を手に入れるためにも、それぞれの特徴と行うことで得られるメリットやデメリットの違いを把握しておくことが大切です。

まずエクステを利用する方法は、施術を受けることで受けられるメリットとして挙げられるのがその日のうちに理想的な目元を作ることが出来る点にあります。マツエク専門サロンでは、プロのアイリストがどんな目元を希望しているのか確認した上で、様々な色や長さ、カールといったエクステを選び、更に本数を自由に指定することが出来ます。そのため、とにかくボリュームアップを行いたいというなら、長さやカールの強めなエクステの本数を増やすことでその日のうちに印象的な目元に仕上げます。ナチュラルで可愛らしい目元を作りたいと感じるなら、本数を減らすことによってエクステを使用しているような不自然さを出すこともありません。
このように短期間で、思い通りの仕上がりにコントロールすることが出来る点が支持されています。ただ、施術から約3週間から1ヶ月に1度はサロンでリペアを行う必要があることや、専用グルーがはずれないように特別な洗顔やケアを行う必要があることや、自まつげに取り付けるので、どうしても自まつげにダメージを与えてしまうデメリットがあります。

そしてまつ毛育毛剤は、つけまつ毛やエクステなど人工毛ではなく自前の毛を育てて育毛する効果を持ちます。そのため育毛後は過度なアイメイクをしなくてもボリュームのある美しい目元を作ることが出来るのです。美容液とは異なり育毛効果の高い有効成分が配合されている特徴があるので、正しいお手入れを行えば、約4~6週間ほどで育毛効果を実感することが出来ます。自前のまつ毛が長く太くなることで、マスカラなどは一切不要となりまつ毛にダメージを与える心配がなくなります。ただ、デメリットとしては、毛が伸びるまでに時間がかかってしまうことや、まつ毛育毛剤に含まれている有効成分はメラニンを生成する特徴があることから、まぶたに間違って付着してしまうと色素沈着が起こる可能性があります。そのため注意して毎日使い続ける必要があり、医療機関で処方してもらうか、個人輸入通販サイトを利用して購入する手間がかかります。