• ホーム
  • まつげ育毛剤であるビマトアイドロップスの効果や使用方法を紹介!

まつげ育毛剤であるビマトアイドロップスの効果や使用方法を紹介!

2020年05月28日
美しい女性

まつ毛の美容ケアの一つとして、ダメージを受けたまつ毛の補修をするトリートメント効果が高い美容液を利用する方が増えてきていますが、美容液では直接的な育毛効果はないため、効果が物足りないと感じている方も少なくありません。今より自前のまつ毛を長く太くしたいなら、育毛効果の高いまつげ育毛剤を取り入れる方法をおすすめします。

今までまつげ育毛剤というとルミガンが非常に有名だったのですが、現在はルミガンと同じく有効成分ビマトプロストを配合したジェネリック医薬品が登場しています。その一つがビマトアイドロップスで、ルミガンと同等のビマトプロストを配合しつつ、価格がルミガンよりもお手頃なのでコストを抑え得て育毛ケアを行いたいと思っている方にとって非常に魅力的な医薬品となっています。ビマトプロストはまつ毛の成長期を延ばして発毛を高め、毛包を刺激してプロスタミド受容体を活性化させる作用で毛周期の休止期が縮まり、成長期が引き伸ばされる仕組みです。

ビマトアイドロップスはアジャンタファーマ社が製造、販売をしているまつげ育毛剤であり、開発時に豊富な臨床データを元に製造されていることや既に効果が実証されている先発薬の元に製造を行うことで、開発時間が短く先発薬と比較して安価で販売が行えるようになっています。実際に行われた臨床実験では、ビマトアイドロップスを利用した約80%が効果を実感しており、睫毛貧毛症患者の77.8%で育毛効果が確認出来ました。そのため後発薬ですが、ルミガンと同程度の効果が実証されており、初めて利用する方も安心してまつ毛ケアに取り入れることが出来るのです。

実際にビマトアイドロップスを毎日使用すると、塗布してから1ヶ月後には徐々に効果があらわれ、およそ4ヶ月後には効果のピークを迎えます。元々まつ毛は髪の毛と比較して毛周期が短い特徴があったのですが、ビマトアイドロップスに含まれているビマトプロストは、毛周期を延長させる効果があります。通常は既に抜けてしまっている毛を毛周期を延長させて育毛させることが出来るので、普段よりも長く太い毛質に整えることが出来るのです。ビマトアイドロップスを使い始めて4ヶ月後は、まつ毛が十分に成長した状態になっているので、後は2日に1回の塗布を続けることで効果を持続することが出来ますが、使用を中止した場合は2ヶ月ほどで元の状態に戻るので注意しましょう。医薬品なので適切な使用方法を守ることで、副作用を起こすことなく安全に利用することが可能です。